大切な家族が「適応障害」と診断されたとき読む本

大切な家族が「適応障害」と診断されたとき読む本」浅井逸郎監修 大和出版 2022/11/14発売

の表紙・書籍内カットを30点ほど描きました。

以前の依存症の本に続いての『心のお医者さんに聞いてみよう』シリーズです。

依存症もですが、適応障害も割と身近で苦しんでいる人がいる事の多い病気です。

ほっとくと引きこもりになってしまうかも!なんて思ってアタフタしてしまう家族。

うつ病とも不安障害とも違う。そんな時の対応が分かりやすくまとめられています。


必要な人に届きますよう。

長く使われる本になりますように。

rappyo
  • rappyo
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。